赤ちゃんのミルクには安全で安心できる水を

赤ちゃんのミルクを作る時に気になるのがどんな水が適しているかということですよね。大人の感覚で美味しい美味しくないというのもあるかもしれませんがやっぱり一番は安全で安心して使えるお水が一番です。

 

 

一般的に赤ちゃんのミルクの水で言われていることと言えば、国内のミルクメーカーの粉ミルクは水道水で作られていることを前提としているので水道水で作った時にできるだけ母乳に近いミネラルバランスになるようにしているので安易にミネラルウォーターで作るとミネラル分が多くなってしまうので赤ちゃんの胃腸に負担をかけてしまうというものです。

 

 

こういった経緯もあって赤ちゃんのミルクの調乳に水道水を使用する人は多いでしょう。
水道水のカルキを飛ばしたものなどで作っているという人も多いと思います。
しかし、東日本大震災による原発問題で水道水への放射能の影響が取り上げられるようになり、より水道水を含めた飲料水への安心を求める声が高まってきています。

 

 

赤ちゃんの調乳用だけではなく、これを機に安心できる水ということでウォーターサーバーを自宅に設置する家庭がとても増えているのです。これまでは法人用や事業所用と思われてきたウォーターサーバーが一般家庭にも普及するようになったのには設置にかかるコストが下がってきたということがあります。昔まではサーバー代まで必要だったのですが、最近ではサーバー代は無料になり、月々のボトル代と電気代のみで自宅に設置できるようになっているのです。

 

 

わざわざ赤ちゃんのミルクの調乳用にお湯を沸かしたり、天然水を用意したりというコストや手間を考えるとウォーターサーバーを導入したほうが格段に楽になって費用的にも抑えられるようになっていると思います。


赤ちゃんの粉ミルクの調乳用に適しているウォーターサーバーとは?

赤ちゃんのミルクを作るための水として支持されているのがフレシャスのウォーターサーバーになります。

 

赤ちゃんの粉ミルクの調乳にはミネラル含有量の少ない軟水でというのが常識になっていますがフレシャスのウォーターサーバーは天然水の中で硬度が少なく硬度21mg/lの天然水を使用しています。

 

さらに赤ちゃんのミルク用として一番気になる放射能に関しても毎月原水の調査を行っていて、フレシャスの公式ホームページでは毎月放射能検査結果を更新し続けています。また、産地直送で、採水したお水は数時間以内にパック充填されるので新鮮な状態の天然水が届きます。

 

さらに赤ちゃんのためのウォーターサーバーとして、チャイルドロックが付いていたり、
お洒落なデザインはウォーターサーバーでは唯一グッドデザイン賞を受賞していて、インテリアに溶け込みやすく人気です。自動スリープ機能やエコモード機能によって電気代を最大70%以上カットできるのもフレシャスの良いところです。業界最軽量の7キロの使い捨てパック方式なので女性の方でも天然水の交換をすることが可能です。

 

もしあなたが赤ちゃんのミルク用の水でウォーターサーバーの導入を考えているならフレシャスのウォーターサーバーが圧倒的にオススメです。

 

>>>フレシャスの人気シリーズフレシャスデュオを見てみる<<<

フレシャス