産後に食べたいオススメの食べ物

産褥期と言う言葉を知っていますか?ちなみに(さんじょくき)と読みます。
これは出産をしてから子宮が元に戻るまでの約1ヶ月半に渡る期間のことです。

 

たまに産褥ダイエットという言葉を耳にするのですが産褥期の期間はまだ
体が弱っている人が多いので過度なダイエットはあまりオススメできません。

 

 

それよりも体力の回復を図るのがまずは第一です。
確かに産後の体重も気になるところですがダイエットというよりは体型を戻すということに専念してこの時期は体力を回復させるためにバランスの良い食べ物を食べるように心がけると良いでしょう。

 

 

その産後に食べるのがいいと言われている食材が「わかめ」なんです。ちなみに韓国では出産後はわかめを食べるのが定番になっていると言ってもいいほど広まっている考えです。食物繊維とミネラル分が豊富に含まれています。

 

 

出産後は授乳の影響などでカルシウムが不足すると言われていますがわかめにはカルシウムだけではなくその吸収を助けるリンも多く含まれています。また、わかめに含まれているヨウ素は精神安定や皮膚の乾燥などに効果があると言われているので産後のホルモンバランスの変化による精神的不安定もわかめを摂るように心がければ予防することができます。

 

 

その他にもわかめに含まれている栄養素には産後に必要とされている栄養素ばかりで便秘予防や妊娠中毒症の後遺症予防にもなると言われています。これだけの効果があれば韓国で定番となっているのも頷けますね。というわけで産後は積極的にわかめを食べるようにするといいでしょう。


産褥期には避けたい食べ物とは?

産後は代謝が低下していて、運動不足になっていることが多いので、加工食品はできるだけ避けなければなりません。

 

脂質や糖質、塩分が高いので極力避ける必要があります。
産後は、高カロリーな食品はできるだけ避け、低カロリーで高タンパクな食品を摂る必要があります。

 

そして、一日三食をきちんとバランスよく摂る事が大事です。
脂っこい物は避け、カロリーを抑えることに留意し、夕食よりも昼食をメインに食べるようにします。

 

特に、アイス、ヨーグルト、チーズなどの乳製品は避け、
ケーキやチョコなどの甘いお菓子は食べないようにしないといけません。

 

母乳の場合、こうした食べ物を摂ると、乳腺が詰まりやすくなります
産後太りで悩む人が多いのは、妊娠中に食べていた食習慣をそのままずっと続けてしまうからです。

 

産後は、食習慣をすぐに元に戻すようにして、栄養バランスのとれた正しい食生活でカロリーオーバーにならないように注意しなければなりません。また、運動も大事で、体操をするとよく、シェイプアップは産後すぐに始めると効果があります。産後におすすめの食品は、ビタミンやミネラルが豊富な物です。

 

産後のシェイプアップには産後骨盤ベルトを使った骨盤ケアがオススメ!「産後骨盤ベルトを使って妊娠前よりスリムな体型をゲットしよう!」こちらの記事では産後骨盤ケアに人気になっている骨盤ベルトやガードルを紹介しているので参考にしてくださいね。